【ランキング】おすすめのビットコイン(仮想通貨)人気 取引所を比較!

仮想通貨に100万以上投資して早半年。早く億り人になりたい!

これから仮想通貨に取り組みたい方はたくさんいると思いますが、実際のところ仮想通貨の取引所はどこがおすすめなのかわかりませんよね。

「ビットコインや話題のネムを買いたいけど、どこで買えばいいかわからない……」
「仮想通貨の買い方がそもそもわからない、イチから知りたい!」

こんな方はまだまだ結構いらっしゃいますよね。

そんな方に選び方を徹底的に分かりやすくまとめたので参考にしてみてください。

儲かる仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨を売買するにあたり、まず必要になるのが「仮想通貨取引所」のアカウント登録。

日本国内のものでは「Zaif」と「bitFlyer」が2大メジャーな取引所。この二つに登録しておけばまちがいないでしょう。

大手のコインチェックはネム流出事件以降は登録できない状況なのでこちらは一旦置いておきましょう

登録手順は以下の通り。まず手元の日本円をビットコインに変えてしまいましょう。実際、登録してから取引を始めるまで約1週間程度かかるため、手が空いた時に登録だけ済ましておくのをおすすめします。

【取引始めるまでの手順】

  1. 取引所でアカウント開設
  2. 仮想通貨取引所へ日本円を入金
  3. 入金した日本円でビットコインと交換

本人確認には数日から1週間程度かかります。

先に言ってしまいますが、仮想通貨である程度大きく儲けたいならお伝えした「Zaif」と「bitFlyer」で口座開設するのが必須。

基本的にはこの2つでいろいろな投資をすることができます。

もしも短期売買(FXトレード)をしてみたいのなら「DMM Bitcoin」も登録しておくのがおすすめ。

下で解説していますが、これらの仮想通貨取引所は強みがそれぞれ異なってるんですよね。

たくさん登録することで損してしまうことは一切ないので(全て登録無料)安心して登録してOKです。

1位:Zaifは手数料がとにかく安い!

【Zaifの特徴】

  • 手数料が安い(全通貨が「板」形式取引)
  • 長期的な積立投資ができる
  • 「トークン」市場がある

まだ知名度はそれほど高くありませんが、個人的なイチバンのおすすめは「Zaif」です。

Zaifは「売り板」「買い板」形式の売買を採用しているため、取引手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安いんです。

たとえば、こちらはZaifのイーサリアムの買値。133595円ほどで約定しています。

ザイフのイーサリアム

ほぼ同じ時間にチェックしたbitFlyerのイーサリアム販売所の画面がこちら。137375円とかなり高いですよね。

ビットフライヤーのイーサリアム

ビットフライヤーは「ビットフライヤーの会社が保有しているイーサリアムをお客さんである私たちが購入する販売所形式」。

それとは異なり、Zaifは「イーサリアムを売りたいお客さんと、買いたいお客さん同士が売買取引を行う取引所形式」。

似ているようで全く異なります。

bitFlyerから買う場合、値段を上乗せされた状態で買うことになるため、結果的に買値が高くなってしまうのです。

これはイーサリアム含む全てのアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に適用されるため、手数料が高くかかってしまうのです。

反対に、Zaifは「ビットコインとアルトコインなどすべての取扱通貨」で、板形式での売買ができ、とても安く購入できるのです。

ビットコインの購入 アルトコインの購入
Zaif 板形式で安い 板形式で安い
bitFlyer 板形式で安い 販売所だから高い
coincheck 板形式で安い 販売所だから高い

まとめると一目瞭然。ビットコインとアルトコイン(イーサリアム、ネム、モナコイン、ビットコインキャッシュ)を買いたい場合はZaifが一番おすすめです!

さらに、Zaifには「積立投資」で仮想通貨を購入する機能が用意されています。

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」
「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。

もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

引用:https://zaif.jp/doc_reserve

長期積立には手数料がかかってしまいますが、仮想通貨の値動きは非常に激しいため、値段が下がった時に買って上がった時にはあまり買わないようにする取引スタイルが一番稼げます(専門用語でドル・コスト平均法と言います)

「一定間隔で決まった額の仮想通貨を買いたい」といった投資ルールなどにも設定できるため、頻繁に手動で売買するのが面倒、という方にはうってつけです。

さらに語らせてもらうと、Zaifには独自のトークンの売買市場があります。

徐々に注目され始めており、今後かなり発展していくことが予想されています。

zaifトークン

以上、お話させてもらったように、初めてこれから仮想通貨を購入してみたいという方は、Zaifを一番最初に使ってみるのがおすすめです。他の取引所・販売所でアルトコイン(ネムやイーサリアムなど)を買うと高くついてしまうので…

Zaifの公式ページを見てみる

2位:BINANCEはアルトコインの揃えが抜群

【BINANCEの特徴】

  • 80種類を超える豊富な銘柄数
  • 日本語対応の海外No.1取引所
  • 手数料が業界最安クラス

一気に業界のトップに躍り出たのがBINANCE。こちらは中国の取引所で世界最大規模です。

取引所は日本語対応もしていて、日本支店も設立予定。ぐいぐい攻めてきています。

バイナンス

バイナンスはアルトコインの豊富さが段違い。その数80種類以上。

取引したい仮想通貨はほぼ全て揃っています。

binance

さらにここの強みは、BINANCE独自のトークンBNBで手数料を支払うことで0.05%の安さで売買ができてしまうところ。他の有名取引所では0.2%程度は手数料がかかってくるのでその安さがどれくらい凄いかわかると思います。

BINANCEで売買するには、まず「Zaif」などの他の仮想通貨取引所からビットコインやイーサリアムを送金する必要があります。

BINANCE公式ページを見てみる

3位:bitFlyerはFX取引がおすすめ

【bitFlyerの特徴】

  • FX取引が有名で強みがある
  • 国内最大の仮想通貨取引所
  • コインの盗難補償(要二段階認証)

成海璃子ちゃんのテレビCMで有名な国内トップのビットコイン取引量を誇る「bitFlyer」。

こちらの取引所は「ビットコインFX」が売り。仮想通貨の短期売買(FX)に興味があるなら登録しておいて間違いはありません。

ビットフライヤーのFX

また、当初はビットコインとイーサリアムしか取り扱っていませんでしたが、最近ではイーサリアムクラシックやモナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど色々なアルトコインにも対応してきたのも嬉しいポイントです。

そのほかの特徴としては、bitFlyer経由で旅行予約やネットショッピングなどをするとビットコインをもらえてすぐに現金に交換できるキャンペーンなどを実施しているなど、嬉しい特典がいっぱいです。

わたしは国内のメイン口座はZaif。海外口座ではBINANCEを。サブ口座としてbitFlyerを利用してます。ビットフライヤーは100万円までのハッキング・盗難補償制度があるのでもしもの時にも安心です。

bitFlyer公式ページを見てみる

4位:GMOコインはFX取引がおすすめ

【GMOコインの特徴】

  • FX大手のGMOが運営する販売所
  • アルトコインが安く手に入る
  • 初心者にやさしくわかりやすい取引画面

人気が高まっているのが「GMOコイン」。

FX取引高が5年連続で世界一の「GMOクリック証券」と聞いたら知らない人はほとんどいませんよ。あのGMOが運営する仮想通貨販売所がGMOコインです。

GMOコイン

GMOコインはFXに強みがあるほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が割安で手に入ります。イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュを取り扱っているので、これらを売買したいのならGMOがおすすめです。

GMOコイン公式ページを見てみる

5位:ビットバンク

【ビットバンクの特徴】

  • 仮想通貨の売買が板形式取引で手数料が安い
  • 頻繁にキャンペーンを開催

知る人ぞ知る、仮想通貨トレーダーの間で人気なのがbitbank。

お得なキャンペーンを実施しており、リップル(XRP)出来高ランキングキャンペーンを実施中です。

ビットバンクのキャンペーン

bitbankは板取引だけの売買形式なので初心者には使い勝手がわかりにくいですが、慣れてる方ならビットバンクはとてもおすすめですね。

取り扱ってるコインの数も今後増えていくでしょうから、これからに大きく期待ですね。

ビットバンク公式ページを見てみる

6位:DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引がおすすめ

【DMM Bitcoinの特徴】

  • アルトコインのレバレッジ取引ができる
  • 使いやすいトレードツール(スマホアプリあり)

2018年1月にリリースされたDMM Bitcoin。タレント、モデルのローラが出演して「仮装で通過、ピットイン!」としゃべりまくる独特な切り口のテレビCMを放送していますよね。

こちらの最大の特徴は特徴はなんといっても「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点。

日本国内の仮想通貨取引所ではDMMにしかない機能(2018年2月時点)なので、リップルやイーサリアム、ネムなどのアルトコインのレバレッジ取引をしたいならばDMMビットコインを選ぶべきです。

DMM Bitcoinは「ロスカットルール」があるので、追加証拠金が発生することは原則的にありません。

レバレッジ取引の安心・厳格のロスカットルール
レバレッジ取引にはロスカットルールがございます。ロスカットルールとはお客様が保有しているポジションが、一定の水準以上に損失を被った場合、損失の拡大を防ぐため、保有しているポジションを強制的に決済することをいいます。レバレッジ取引では相場の状況によっては大きな損失を被るばかりか、預託された証拠金すべて、さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなります。そこで【DMM Bitcoin】ではお客様の損失額がある一定の水準に達した時点で強制的にお客様の保有されているポジションすべてを決済するロスカットルールを採用しています。原則としては最低限の資金は温存されますが、相場の状況等によっては預託された証拠金以上の損失が発生することがあります。

レバレッジ取引はハイリスク&ハイリターンですが、FX短期トレードに興味がある方は開設申請をおすすめします。開設には時間がかかるため、取引したくなった時にスムーズにできるよう、とりあえず申請を進めておくのをおすすめします。

DMM Bitcoin公式ページを見てみる

7位:coincheckは豊富なアルトコインとレンディングが魅力

【coincheckの特徴】

  • アルトコインが販売所形式で手数料が高い
  • アルトコイン品揃えが国内取引所でトップ
  • 仮想通貨を貸出して利息収入を得られる
  • 初心者でもわかりやすい操作性
  • ネム流出ハッキング事件が発生

出川哲朗さんのテレビCMで有名なcoincheck。ここは取扱コインの種類が国内最大です。

bitFlyerやZaif、ビットバンクなどで取り扱いのないコインが複数あるので投資の幅がとても広がりますよね。

またさらに今後も様々なアルトコインが追加されていくと思うので、今のうちに登録申請しておいて損はありません。

また、コインチェックは他取引所にないレンディング機能を搭載。

レンディングとは、coincheckに保有するビットコインやアルトコインを貸し出すことで利息収入を得られる機能のこと。

ガチホ勢にとっては嬉しい機能ですよね。仮想通貨の価値上昇に加えて利息収入もあるんですから。

コインチェックはデザイン性や使い勝手が優れているので、これから仮想通貨を始める方には特におすすめ。

追記 1月に仮想通貨NEMの流出ハッキング事件が発生しました。約500億円相当のネムが何者かに盗まれ、かつてのマウントゴックス事件のように倒産するかと思いましたが、事件発生から2日後に日本円で全額補償を発表。相当儲かっていたんでしょうね(笑)

ただ、返済時期などは一切明確にしていないため本当にお金が返ってくるのかはわかりませんが、無事に返済して事件が収まれば今後さらにセキュリティ面の強化を期待できそうです。

coincheck公式ページを見てみる

複数の仮想通貨取引所を使いわけよう

仮想通貨で稼ぎたいのなら、取引所、販売所は複数使う必要があります。

機能や特徴がそれぞれ異なるのは当然ですが、複数の取引所に資産分散させることで、倒産やハッキングなどリスクヘッジになります。

さらに、海外取引所なんかは国内では取り扱っていないマイナー通貨を取り揃えているので、必然的にいろいろと登録していくことになります。

面倒かもしれませんが、最低でも3社くらいの取引口座を開設しておくのをおすすめします。

また、取引所に置いておく資産が莫大になる場合、ハードウォレットなどを使うようにしましょう。ハッキングされても責任をとってもらえないことは多々ありますからね。

ハードウェアウォレットを見てみる



アービトラージもおすすめ

今なら複数の仮想通貨 取引所間の価格差を利用するアービトラージ(裁定取引)で儲けることも可能です。

各取引所間でビットコインの価格差は結構あって、1ビットコインあたり数万円と差が出ることはよくありえます。

タイミングを見計らって、安く買える取引所でビットコインを購入、その後すぐに高く売れる取引所で売却すれば、無限に稼ぐことが可能です。

ビットコインが上昇トレンドの時の現物取引なら損することもほとんどないため、興味があるなら試してみる価値はありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする